愛しのバルトへ(うっとりキフヌ島を満喫)

キフヌ島は島民わずか500名ほどの小さな島。 公共交通機関はバスも電車も無く島内の移動はレンタサイクルか団体なら観光用のトラックで。1人でトラックチャーターなんてすることはできないのでレンタサイクルで島を西へ東へ南へ北へ…

さらに表示 愛しのバルトへ(うっとりキフヌ島を満喫)

愛しのバルトへ(憧れのキフヌ島へ)

ラトビアの「森の民芸市」と同じぐらい楽しみにしていたエストニアのキフヌ島へ。 キフヌ島は生きた博物館と言われ、本土では失われた歌や踊り、手工芸、生活文化が残っているそう。女性は子供からおばぁちゃままで今も伝統的な縞模様の…

さらに表示 愛しのバルトへ(憧れのキフヌ島へ)

愛しのバルトへ(森の民芸市へ)

いよいよ今回の最大の目的「森の民芸市」へ。 まずはホテル近くのバス停から1番のバスで野外民族博物館を目指します。 事前に購入しておいたカードで乗車。(カードはキオスクで買え、このカードでバス、トラム、トロリーバスに乗れる…

さらに表示 愛しのバルトへ(森の民芸市へ)

愛しのバルトへ(ラトビア 楽しい中央市場編)

ラトビア2日目は市場や手芸店巡り、そして郵便局へと忙しい一日! リガの中央市場は屋内、屋外ともに巨大で屋内は大きなかまぼこ型ドームが5つも並んでいて、全部見ようと思うと1日では足りないぐらいの充実っぷりです。 屋内はパン…

さらに表示 愛しのバルトへ(ラトビア 楽しい中央市場編)

愛しのバルトへ(リトアニアからラトビアへ)

バルト旅3日目は、リトアニアにさよならしてラトビアへ。 ラトビアへは10時にリトアニア ヴィリニュスのバスターミナルを出発し、14時30分にラトビアリガのバスターミナル着予定の4時間ちょっとのバス旅です。 まずはホテルを…

さらに表示 愛しのバルトへ(リトアニアからラトビアへ)

愛しのバルトへ(リトアニア編)

今回のバルトへの旅はリトアニアから入りましたがリトアニア 二日目は買付けのため、リネンの工房や陶芸のアトリエへ。 冬には伝統的な織物を織っていらっしゃるブローニェおばぁちゃまのアトリエにしか行けなかったのですが、 今回は…

さらに表示 愛しのバルトへ(リトアニア編)

愛しのバルトへ

今年もラトビア「森の民芸市」を目指しバルト三国へ。 最近は色々な雑誌やテレビでバルト三国が取り上げられ、ラトビア、エストニア、リトアニアに訪れる方も増えてきましたが、私とバルト三国の出会いは昨年のことでした。 編物を教え…

さらに表示 愛しのバルトへ

リスボン散策と「カスカイス」へ

明日は帰国で朝には空港に向かうので、今日が実質最終日。  もうたっぷり仕入れたので今日はゆっくりと散策へ。     今日も青空のいいお天気♡ 鳩もお天気を喜んで日向ぼっこですか?ちょっとあなたたち多いんじゃない?何かの会…

さらに表示 リスボン散策と「カスカイス」へ