「バルト三国」タグアーカイブ

バルト三国 手仕事を訪ねる旅〜 vol.11 リトアニア陶器のアトリエへ

LINEで送る
Pocket

リトアニア ヴィリュニスの中でも芸術家が集まる地域「ウジュピス」(川向こうという意味)
ここに昨年から通っている陶器のアトリエがあります。

このヴィリニャ川を渡るとウジュピス。

この地域だけ芸術共和国として独立宣言もされたりして、年に1度4月1日の独立記念日だけはこの橋を渡るのにパスポートが必要だそう。

ウジュピオ橋を渡ってまっすぐ進むとラッパを吹き鳴らす天使の像が待ち受けてます。

さっそく陶器のアトリエに

ここは8人のクリエーターが思い思いの陶器を創作しています。

昨年も連れて帰って来た木目のような陶器たち、

今回はちゃんと作られ方も聞いてきましたよ!

14世紀ごろの製法を再現されたそう。

どこかで見た顔。。。Hin plusにいるこの姉妹たち

うちの子の方が迫力あるわ!

ちょっと可愛く絵付けにストーリーがあるものや、

ちょっとワイルドで男前なもの、

定番にしているマグも連れて帰ってきました。

アトリエを後にして、ウジュピスをテクテク

ここ入ってもいいの?と思ったらインフォメーション。

さすが芸術共和国のインフォメーション

ウジュピスの象徴でもある天使が描かれた石っころ

トートも可愛かったから、Hin plusに。

ちょっと川のほとりで一休み

川の中ほどにも芸術が、

見つけると幸せになれると言われているウジュピスの人魚。
十分に幸せです💓

川沿いに上がって行くとこんな建物も

ゴシック建築が素晴らしい聖アンナ教会

ヴィリュニスは迷路のような小道をテクテクするのが楽しい。

石畳テクテクに疲れてカフェでまた一休み

大好きなスーパーにも行かなくちゃ。。。市場だけじゃなくスーパーにもサクランボやイチゴが豊富。

リトアニアで結婚式や誕生日パーティーなどの特別な祝いごとのときに出されるデザート Šakotis(シャコティス)は、バームクーヘンの変形みたいな感じ。

エストニア、ラトビア、リトアニアともスーパーも市場もハーブティーとハチミツの種類が豊富。

Hin plusで取り扱っているETNOのハーブティーも。

ホテルで部屋ご飯。ビーツとポテトのサラダを黒パンに乗っけてオープンサンドに。
くるみが入ったクリームチーズも、アプリコットのヨーグルトも美味しい!もちろん、サクランボも美味しい🍒

ふと窓から空を見上げたら気球が。空からヴィリュニスを見てみるのもいいかも。

さて最終夜です。パッキングの時間です!頑張りまーす!

翌日は市場や旧市街をもう少しテクテク♪

LINEで送る
Pocket