愛しのバルトへ(リトアニアからラトビアへ)

バルト旅3日目は、リトアニアにさよならしてラトビアへ。 ラトビアへは10時にリトアニア ヴィリニュスのバスターミナルを出発し、14時30分にラトビアリガのバスターミナル着予定の4時間ちょっとのバス旅です。 まずはホテルを…

さらに表示 愛しのバルトへ(リトアニアからラトビアへ)

愛しのバルトへ(リトアニア編)

今回のバルトへの旅はリトアニアから入りましたがリトアニア 二日目は買付けのため、リネンの工房や陶芸のアトリエへ。 冬には伝統的な織物を織っていらっしゃるブローニェおばぁちゃまのアトリエにしか行けなかったのですが、 今回は…

さらに表示 愛しのバルトへ(リトアニア編)

愛しのバルトへ

今年もラトビア「森の民芸市」を目指しバルト三国へ。 最近は色々な雑誌やテレビでバルト三国が取り上げられ、ラトビア、エストニア、リトアニアに訪れる方も増えてきましたが、私とバルト三国の出会いは昨年のことでした。 編物を教え…

さらに表示 愛しのバルトへ

バルト LATVIA 森の民芸市

毎年6月、リガ郊外のラトビア民族野外博物館のある森で開催される花と緑に囲まれた「森の民芸市」。 ラトビア全土から職人さんや作家さんが集まって、ラトビアの雑貨、手工芸が地方別に展示販売されます。 手織りや手編み、陶芸までも…

さらに表示 バルト LATVIA 森の民芸市

バルト ESTONIA Kihnu

バルト海に浮かぶ島民500人ほどの小さな島、キフヌ島。 伝統衣装の赤い縞模様のスカートをはき、 歌いダンスを楽しみながら編み物などの伝統を守り続ける。 すごく素敵な笑顔で。 おばあちゃまの家は資料館になっていて、 壁いっ…

さらに表示 バルト ESTONIA Kihnu