「森の民芸市」タグアーカイブ

バルト三国 手仕事を訪ねる旅〜 vol.7 ラトビア「森の民芸市へ」2日め

LINEで送る
Pocket

ラトビア「森の民芸市」は、6月最初の週末の2日間。

毎年、初日の土曜日だけにしていたのですが、今年はステージの歌やダンスもゆっくり観たいし、市もじっくり見たいので土日とも行ってきました。

初日も民芸市に行くバスで日本から民芸市を目指す方と出会ったのですが、二日めも嬉しい出会いが。

Instagramでメッセージのやり取りをしていた北海道のaiちゃんと民芸市に行くバス停でばったり!
初めましてだけど、インスタでいつも近くに感じているのですぐにおしゃべり。(aiちゃんは3ヶ月のラトビア滞在中で。。。うらやましいかぎり&色々な情報をシェアしてくれるので嬉しいかぎり💓)
バス停でこちらは全く初めましてのゆりちゃんとも出会い会場まで一緒に行くことに。

と、そこにaiちゃんの編み物仲間エリザベスさんも偶然バスに乗りあわせ合流。一緒に会場を目指し、入場したところでパチリ📷

会場に入ってすぐは食品のブースがたくさんあります。

ここはハーブのお酒のブース。
大きなルバーブの葉が閉じ込められた氷。
前日はトマトでしたー。。。写真撮っとけばよかったなー。

みなさん優しく丁寧にいろいろと説明してくださる。

ピクルスもざっくり大きな器から取り分け

パンのブースもプリッツェルがふわふわ!可愛いです❣

バルトは三国とも黒パンが美味しい

アイシングクッキーもいろいろ

きのこ狩りに行きたくなる可愛いサイン

お花も

初日もぐるぐるテクテクしたけど、同じとこをぐるぐる回っているようで、何回も回ってるのに初めて見るのがあったりで。。。とにかく広いのでインフォメーションで地図をもらい自分の現在地を確認しながらテクテクすることに。

 

ミトンやくつしたは冬の間にたくさん編んで、この民芸市で出す家庭がたくさん。

こんなに可愛いジャケットも。

 

素朴な木工のおもちゃを紹介されていたお母さん。ここで可愛いフエを分けていただきました。

 

ミトンを分けていただいたヴィゼメ地方のお母さん。編み物の手が止まりません❣

 

初日には出会えなかったチビミトン。

チビミトンを会場でもスイスイ編んでた編み物マイスターIlaさん

Ilaさんのラトビア語をお孫さんが英語に通訳してくれて、片言英語でおしゃべり。
すごくチャーミングなお二人とこれかも長〜いおつきあいをさせていただけることになりました!
出会いに感謝

大好きなかごもたくさん💓
でもかごは、帰りに混み合うバスでたくさん持てない( ; ; )
翌日改めてアトリエに伺うことに。

 

青空の下でいろんな手仕事も見せてもらえます💓

 

市で買ったアルファベットHINPLUS^ – ^

 

ちびっこ用に可愛いメリーゴーランドや乗馬体験など。

 

ハーブ系のブースも集合してます。

 

陶芸の作家さんもたくさん

リトアニアの工房にも行くし、エストニアの工房にも行ったので割れ物は増やしたくないけど、持ち帰りたくなるものいっぱい。(手仕事なので、もちろん全て1点ものです。)

選びに選び、1点だけ連れ帰ることに。

 

ノートや絵本のお気に入りも

 

めちゃめちゃ可愛いミトンの展示

 

いつもの編みぐるみのお姉さんから

 

可愛いダンスも堪能!

 

二日間の民芸市をじっくり楽しんで、また来年!

帰りは15時ごろだったけど、これから入場する人もたくさん。

またバスに乗ってリガ市内まで。(2日めは迷わずすんなりバス停へ)

 

ホテルに戻りビタミンと甘いの補給で一休み。

 

夕方、こちらもラトビアに3ヶ月滞在中のYuiちゃんとアイスワッフルデート💓
Yuiちゃん、aiちゃんとも夏至祭もラトビアで過ごせるっていいなー!
しかも4年に一度の歌と踊りの祭典がもうすぐ!
すごいんだろなー!今回はシェアしてもらえる情報で楽しもう。次は4年後❣

 

ホテルまでの帰り道、民芸市のテクテクで疲れてたので近いのに遠回りだけど。。。トラムで帰ることに。

 

 

テクテク疲れた足を上にあげて、ちょっとゆっくり。

 

翌日もラトビアをテクテクです♪

 

LINEで送る
Pocket