「ポーランド・テキスタイル紀行」タグアーカイブ

ポーランド手仕事の旅〜 Vol.9 ペレボレ織ワークショップ

LINEで送る
Pocket

ペレボレワークショップ2日め(2018.8.13)

朝食後、向かいのコンビニにちょっとお買物。
コンビニというより、郵便局も兼ねてるし食品もあるし、村のミニスーパーかな?

 

その後、織りに入るかと思いきや。。イレナさんのところはカヤックのアクティビティもあり、せっかくだからやってみる?と、全員乗ってみることに(2人一組ね)

イレナさんのお宅から、

ナレフ川をベルラーシの国境方面へゆらりゆらり。

コースは15分のショートコースと2時間のロングコース。
一旦15分乗ってみて、もう少し乗ってみたい人だけロングコースにチャレンジしよう!と出かけたものの15分コースも30分ぐらいかかり。。。でも全員ロングコースにチャレンジすることに。

辿り着いたのはベルラーシの国境近く。

2時間がたぶん3時間はかかったか???みんなクタクタ。
織りのワークショップに来て、カヤックで腕を鍛えるというまさに強化合宿状態。

でもねロングコースを制覇し、笑顔でパチリ⤵︎

イレナさんの息子さんに迎えに来てもらい無事に戻りホッ。

パパさんが近くの村で美味しいケーキを買ってきてくださっていてケーキタイム。

パッケージも可愛かったぁ。

おやつの後もトントン。
この頃はまだ3人一組で。織る人、図案を読み上げる人、ピザ棒を差し込む人。

だんだんと慣れてきた頃には夕食の時間。

食事は近くの村からイレナさんの叔母さんのルバさんが毎回美味しいのを作ってくださいました。(?これ朝ごはんかも?)

2人一組で織るペレボレのイレナさんの相方でもあるルバさん。
ポーランド語でルバ=愛という意味だそうで、私たちは愛ちゃんと呼んでました。とっても可愛いおばちゃま。
可愛かったー!

織り機に向かうイレナさんとピザ棒の使い方を教えてくれてるルバさん。

夕食後もまだまだ織る日本人。
工房はライトをつけても手元が暗くなっちゃって、うーん。。。と思ってたら、イレナさんの息子さんが電気ドリルを持ってきて照明の位置を変えてくださったり。とにかくこの一家も優しい!

2人一組で織るペレボレ織り。なんとか1人1枚持ち帰りたい!
それには時間がー。。。甘えて22時ごろまで織っちゃったかも。

イレナさん、ルバさんは夕食の片付けとかもあるのに、遅くまで付き合って教えてくださいました。(お疲れなのにありがとうございます!)

そしてこの日もシャワーを浴びたら、みんな寝落ちZZZ

LINEで送る
Pocket