「リエパーヤ」カテゴリーアーカイブ

バルト三国 手仕事を訪ねる旅〜 vol.9 クルゼメ地方へ

LINEで送る
Pocket

ラトビアは今までリガしか訪れたことが無く、今回こそは足をのばして。。。と思いクルゼメ地方のリエパーヤへ。

朝、リガの天気はこっちは青空で向こうは曇り空。
ちょっとあやしい( ̄  ̄)

リエパーヤまではリガからバスで3時間半の旅。
?エストニアまで行ける?
日帰りだと往復7時間で現地の滞在が3時間半。。。
ほんとは1泊してリエパーヤで夕陽をみたい!と考えてましたが時間が足りなくて日帰りに。
今回はリエパーヤの博物館を目指してgo♪

 

バスにはモニターは無いけど、Wi-Fiもあって十分快適です。

こちらはお天気のようで、穏やかな田園風景が続きます。

もうすぐリエパーヤ

リエパーヤのバスターミナルは中も外も想像以上に静か。

なんかタクシーステーションが可愛い。

バスターミナル前からトラムに乗って旧市街へ。

トラムを降りたら風が強くて寒っ!
しばし風をしのごうと、すぐそばにあったショッピングビルに。

目的無く入ったショッピングビルに、なんと探していた殻つきのクルミちゃんが。


殻付きのクルミは冬はどっさり市場にあるのに、この季節はベリーに変わっていて無いのですよー。あきらめかけてたので、すごく嬉しい出会い💓

クルミを買って気を取直し、寒いけど外に。

インフォメーションに行って博物館への道を聞き、ついでにガムテープ売ってるとこ知りません?も聞いてみる。
(朝、リガの郵便局で聞いたら隣のドラッグストアにあるよと教えてもらったけど無かったしスーパーにも無いし、案外ガムテープって探すと無いのですよね。)

リエパーヤはラトビアのロック発祥の地らしく、音楽に関連したモニュメントなどがチラホラ。

博物館への道のりを、上を見上げてみたり地面を見たりで楽しくテクテク。

ようやく博物館。。あいてるのかな?

 

大丈夫かな?とずんずん進んで入って行くとあいてた!

博物館に入ると受付の人にファッションの展示をすごーく勧められ従うことに。

その後、お目当ての民族資料の展示を。

クルゼメ地方の美しきミトンたちを堪能し、博物館をあとに。

あっ、クルゼメのソックスパターンの本を買いました。美しい!

可愛い自転車屋さん

街の自転車置き場も可愛い

街でお茶を飲んだりお便りを書いたりして気ままに過ごす。。。

またトラムに乗ってバスターミナルまで

トラムに乗る前にショッピングビルの文房具屋さんでガムテープが無いか聞いてみたら2階の本屋さんにあると。
翌日のリトアニアへの移動に段ボールを補強しないときっと潰れる!よかったー!

リガまでの道のりをバスでまた3時間半。

途中何箇所か停車

青空の美しい風景が広がってます

リガに戻ったら21時前でしたが、お日さまは出てるけど、どうも雨が降ったみたい。

バスターミナルに戻ってきたら青空。
ここからは中央市場のドーム全景が見えます。

バスを降りたらかなり冷えるーと思ったら、地元の人たちは毛皮とかダウン着込んでらっしゃる!

後で聞いたら、この日のリガは寒くて雨が降ってヒョウまで降ったらしいです(°▽°)

リガ最後の夜。翌日はリトアニアに移動です♪

LINEで送る
Pocket