「旅する雑貨屋」タグアーカイブ

メキシコ コスメル島2日め❣️ 南米・メキシコvol.13

LINEで送る
Pocket

コスメル2日目。
まずは友達のSakoちゃんが働くコスメル博物館(Museo de la isla de Cozumel)へ。

海の前にあるすごく素敵なMuseoです。(2018年6月現在、改装中でちょっと場所が変わってます。)

 

この博物館では、国内外のアーティストの作品が展示されていたり、

ユカタン半島の地形の成り立ちやコスメルの遺跡から発掘されたマヤの時代のモノなどなど。

すごーく見ごたえありの博物館で、歴史に疎い私にも😢わかりやすく展示されてます!

 

コスメル島って南北52Km、東西14Km。地図で見ると小さいけどやっぱり広い!

そして日本からは11,190km!じゃあ週末にねー!とか言って行ける場所ではない( ; ; )

3日間でコスメルを楽しむために友人がプランを色々と考えてくれていて。。。もーすっかり甘えてお任せ^ ^

Museoの後は、友人のフランス人の友達が経営しているチョコレートファクトリー「KAOKAO」へ。

ここではまずチョコレートの歴史とカカオ豆からチョコレートになるまでの工程を説明してもらえます。

そして!なんと!!

マヤ族が飲んでいたというチョコレートドリンク「ショコハ」を作るワークショップもあるんです!

もちろんワークショップにも参加してきました!

オーナーからレクチャー。

そしてカカオ豆を分けていただく。

分けれらたカカオ豆をミンチ(大豆から味噌を作る時みたい)を作る要領で細かくして。

エッセンスを入れてペースト状に。

ペーストにお湯を加えて木でできたギザギザのある棒で空気を含ませながら泡立てるように撹拌します。

ファクトリーでお借りした帽子とエプロンをつけてかなり嬉しそう⤵

出来上がったのをオーナーが分けてくれます。

できたてのショコハ。(マヤの時代に飲まれていたチョコレートドリンク。。。マヤの時代は薬として滋養強壮に飲まれてたらしい。)

ショコハは試飲するだけでなく、ペースト状のものを冷やし固めて持ち帰り用に。

マイ ショコハの完成!

 

このファクトリーではゴミ箱もカカオ豆^ ^

KAOKAOの内装をペインティングした友達の友達のアーティストさん。(アーティストはやっぱりアーティストのお仲間が多い!)

オーナー夫人も一緒にパシャリ!Merci💓

 

午後は島の西側に広がる海洋公園の一部でもあるチャンカナブ・ビーチへ。

透明度が高くすごーく綺麗な海。

ゆらゆらハンモックもビーチものんびり。

 

ワニに会えるちょっとアドベンチャーなボートツアーにも参加。

ボートに乗り込むまでの道。これ普通に。。。野生のイグアナがこんにちは。

ボートのキャプテンがワニを探してます⤵

?どこだ?

いたいた。

ワニにご挨拶した後は、またビーチに戻って軽くランチ。

その後も灯台や遺跡、フラミンゴが見れるところなどなどに。

灯台の窓から見えるビーチ。

海辺のひっそりした教会⛪

コスメルの見所をたっぷり見せてもらって、あっと言うまに夕飯の時間に。

何を食べようか???メキシコ料理?

本場のメキシコ料理は昨夜もお昼も食べたから、メキシコでしか食べれないものを。

そう、メキシコで食べるSUSHIに決定!

お味噌汁だってあるし、ガリもちゃんとついてきます。

他の海外と同様で巻物が多いです。

そしていろんな巻物があって美味しいです!(日本のお鮨とは別の食べ物として固定観念を外していただくことが前提)       ※日本でご飯にクリームチーズとか巻いてないもんね。。。もしかしてグルメなとこにはあるのかもですが。

食後にちょっとスーパーとかに買い出しに行って、ホテルに戻り楽しかった1日と楽しくしてくれたSakoちゃんに感謝しながら💓おやすみなさいZzz

 

LINEで送る
Pocket