「ウユニ塩湖」タグアーカイブ

憧れのウユニ塩湖へ 南米・メキシコ Vol.8

LINEで送る
Pocket

テレビで雑誌で写真集で目にし憧れていた景色がここに!

マチュピチュで体力を使ってきて体力がなくなってるはずなのに朝早くに目覚めてホテルの周りを散策。

部屋に戻って窓から見る景色もまるで絵画のよう。

朝食にもコカ茶を。こんなにいっぱいのコカの葉を入れてますが中毒になったわけではありません。。。

 

朝食後、いよいよ絶景に会いに!

行けども行けども遠浅の湖。この遠浅の湖に出会うのは雨季の2月3月がベストシーズン。

↑10センチぐらい水がたまってます。

乾季はそれはそれで一面に広がる真っ白な塩の世界もいいらしいです。(欧米の方は乾季を好まれるそう)

そしてこんなにだだっ広い湖で平坦なのに標高が高い!数百万年前にアンデス山脈が隆起した時に、海底が海水ごと持ち上げられてできたって言うから納得ですが。ちょっと勘違いしちゃう。

でもその勘違いを若干の息苦しさが、あー高山病注意!ここは高いとこなんだと自分にもう一度言い聞かせてコカ茶をすする。

ウユニ塩湖は四国の3分の2ぐらい広いそうで、こっちの天気が曇りでもあっちの方は晴れているとか。。。そこはドライバーさんの力量です。

素晴らしいドライバーチームのみなさんのおかげで、広い湖の素敵スポットを探しながら素晴らしい景色に感動の連続。

 

現地ツアーに参加していたのですが、ウエディングの新婚さんが3組もいらして、こちらまでハッピーを分けていただけました。

なんと3組ともウユニ塩湖でウエディングフォトを撮るために日本からドレス持参で!

すごーく素敵なカップルさんたちでした。

末永くお幸せに💓

 

そしてお昼は塩湖でピクニックランチ!

午後も塩湖を楽しんで❣

 

 

 

広いウユニ塩湖でトイレがあるスポット!

長靴は塩で真っ白け!

 

 

塩の村コルチャニ村で正真正銘のウユニ塩湖の塩を買ったり。

 

夕方まで塩湖を堪能しホテルへ。

日中は雪焼けならぬ塩湖焼けで暑いぐらいだったのが、夜は寒くて暖炉のそばに。

美しく楽しかったウユニの景色を思いながら、おやすみなさいZzz

hin

 

 

LINEで送る
Pocket