「パルヌ」カテゴリーアーカイブ

バルト三国 手仕事を訪ねる旅〜 vol.4 エストニア パルヌ

LINEで送る
Pocket

短いタリン時間を後にエストニア タリンとラトビア リガの真ん中あたりにあるエストニア パルヌを目指します。

バルト旅の移動はバスが便利です。

タリンのバスターミナル。

チケットに記載されたプラットフォームへ。

プラットフォームに到着したバスの行き先を確認して乗車し  予約しておいた29番のシートに着席。

Wi-Fiもあるし、モニターもついていて快適です!

パルヌまでの約2時間のバスの旅。車窓は緑がいっぱいで癒されます。

半年ぶりのパルヌのバスターミナルがすごく整備されて綺麗になっていてびっくり!

(あっ、この荷物は私のではありません。。。念のため(笑))

パルヌの翌日をキフヌ島日帰りを予定していたので、バスターミナルから近いホテルに宿泊することに。

バスターミナルからも見える徒歩3分の便利なホテル。

チェクインの2時間前でしたが、部屋が用意できていてお部屋に入れてホッ。

ホッとしたところで、パルヌのアクセサリー作家さんのアトリエへ行くのにまたバスターミナルへ。(長距離線のバス停と建物を挟んだ逆側に短距離線のバス停が。)

行き先のバスナンバーと時間をチェック。

次のバス停が表示されているので、わかりやすいです。

郊外の閑静な住宅街にある作家さんのアトリエまでバスで20分ぐらい。

バス停が可愛い!

作家さんのアトリエで、一つずつ丁寧に作られているアクセサリーたち。

自然いっぱいの中でクリエーションされた作品たちは、可愛くて夢も運んでくれます💓

そしてエストニア パルヌから西荻Hin plusにやって来た可愛い子たち💓

ものすごーく細かく可愛くて、たくさんの方に実物をご覧いただきたいです!

作家さんにまたねーと挨拶をして、またバスでパルヌの街に戻りテクテク。

パルヌの街も小さくて可愛い街です。

インフォメーションの建物も可愛い。

初めて来た時に発見した手芸屋さんとかアンティークショップにもテクテク。

パルヌではこの可愛いオーナメントも!

この子たちも人気者なのでまた追加。

最後にこちら、Maarja-Magdaleena Gildへ。

この建物の中にたくさんの部屋があって、いろいろな作家さんたちの制作風景を見せていただけます。織物、陶芸、ガラスアート、フェルト、編み物作家さんなどなどの個性的な作品に出会えます。
初めて来た時にはフェルトのワークショップに参加させていただいたのですが、いろんなワークショップが開催されています。

翌日はキフヌ島へ日帰りで出かけて、戻ったらすぐにラトビアに移動のため早めに食事をして休むことに。

この日はサンドイッチを買ってきて部屋で美味しくいただきました!

まだまだ明るいですが。。。

早めにおやすみなさい。

LINEで送る
Pocket